アルハラシステムズ

ゲーム作り始めました。

オカシノビの紹介

みんなが大好きな、きのことたけのこが血で血を洗う抗争劇
f:id:inao78:20140913123309j:plain:w400
ゲームマーケット2014秋発売予定
ゲーム名:オカシノビ
プレイ時間:15〜30分
人数:3〜7名(推奨5名以上)
ゲームデザイン:inao78
グラフィックデザイン:heinekenbass
ゲームマーケット販売価格:2000円

お菓子の国で暗躍する忍者達の二大勢力である、きのこ派とたけのこ派の争いとそれに巻き込まれた中立派の戦いを描いたゲームです。

プレイヤーは、いずれかの陣営に所属する忍者の末裔として正体を隠しながら、陣営ごとに決められた勝利条件の達成を目指します。

きのこ派の目的は、たけのこ派の全滅。
たけのこ派の目的は、きのこ派の全滅。
中立派にはそれぞれに個別の勝利条件があります。

忍者達は暗号を用いて陣営を推理します。
ですが、中には暗号に対して嘘を吐くことのできる
陣営もいるので注意が必要です。

敵を見つけたら、戦闘を行います。
じゃんけんのような相克関係を持ったに忍術を
それぞれ2回まで使えるという、いわゆる限定じゃんけんの形式で戦闘は行われます。
f:id:inao78:20140907103208j:plain:w150 f:id:inao78:20140907103602j:plain:w150 f:id:inao78:20140801155203j:plain:w150
全ての術(カード)を使い切ると、また手札に戻すことが出来ます。
このため、選択によっては手の種類で負けていても一気に逆転することが出来るなど
駆け引きに富んだ戦いを行うことが出来ます。

忍者達は勝利条件を表す陣営とは別に、隠された能力を持っています。
キャラクターを公開することで、この隠された能力を使うことが出来ます。
f:id:inao78:20141005162623j:plain:w400

このように、暗号と戦闘、そして特殊能力をうまく利用して、勝利を目指します。
負け抜け有りの直接攻撃系のゲームですが、「怨霊システム」を採用することにより、
負けたプレイヤーでも最後までゲームに関わることができ、暇をさせない作りになっています。

15分〜30分というプレイ時間は、ゲーム会はもちろん、会社や学校の昼休みにも遊べるプレイ時間を目指して作成しました。

サクッとしたプレイ感ながら、本格的な駆け引き、騙し合いを味わうことができ、
毎回変わる陣営と特殊能力によって、飽きずに何度もプレイすることが出来るように仕上げました。

詳しい情報はブログにてどんどん追加していきますので、続報をお待ちください。

→陣営について、詳細説明を追加しました。
ぜひご覧ください。
【オカシノビ】陣営について - アルハラシステムズ

→ゲームの進め方について、詳細説明を追加しました。
【オカシノビ】ゲームの進め方 - アルハラシステムズ

→キャラクターについて、詳細説明を追加しました。
【オカシノビ】キャラクターについて - アルハラシステムズ